運動不足が招く不調とは

運動不足が招く不調とは

芦屋市にあるジムanimom(アニモ)です!

アニモでは、セミパーソナルトレーニング、パーソナルトレーニング、子ども運動教室を通じて様々なクライアントの健康をサポートしております。

 

在宅勤務の方や外出を自粛されている方が増えました。通勤などがなくなり運動不足になっていませんか?

 

運動不足になると、肥満や体力の低下などのデメリットがあります。そういった分かりやすいデメリット以外にも運動不足になるとさまざまなデメリットが多くあります。

 

逆に運動するメリットは実はこんなものまで!といったものもたくさんあります。

 

今日は運動不足によるデメリット、運動することによるメリットや効果を記事にしたいと思います。

 

今回は

・運動不足によるデメリット

・運動によって得られる効果

 

について書いています!

 

 

運動不足によるデメリット

①生活習慣病になるリスク

慢性的な運動不足は、血行を悪化させるため老廃物が溜まりやすくなります。その結果、疲労やストレスを感じやすく生活習慣病のリスクを高めてしまいます。

 

②精神面への悪影響

運動不足は精神面にまで影響を与えます。運動不足になりますと、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが不足します。セロトニンの不足は鬱や睡眠障害の原因になると知られています。また運動不足になると自律神経系の働きを抑えてしまうので気持ちが不安定になりやすいです。

 

③肩こりや腰痛

長時間のデスクワークなどで同じ姿勢を取ることが多く、運動でほぐすことなく筋肉が凝り固まることが肩こりや腰痛に繋がります。

 

運動によって得られる効果とは?

運動をすると心疾患や糖尿病、認知症になる確率が減ることが分かっています。

 

肩こりや腰痛は姿勢の悪さからきていることが多いのでまっすぐの姿勢を維持できるための筋力をつけることで予防になります。運動をして血行を良くすることで筋肉が凝り固まることを防ぎ、肩こり腰痛を改善することができます。

 

また、運動は心の健康にも多大な影響を与えてくれます。

 

運動することで、感情や気分のコントロールをするセロトニン(幸せホルモン)が分泌されストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが減少します。

 

運動した後、なんだか気持ち良い、スカッとした気分を感じたことはありませんか?

 

運動は鬱などの精神疾患の治療としても取り入れられています。

 

さらに、コルチゾールは定期的に運動することで分泌されにくくなります。

 

ただ運動するだけでなく、2日おきなどの定期的な運動が更に良いです。

 

芦屋のジムanimomのセミパーソナルトレーニングは毎日開催しており、通い放題ですので定期的な運動を継続するにはピッタリだと思います!

 

運動することで病気になりにくい身体を作り、前向きな気持ちになれるので生活にもハリが出たり仕事への集中力も上がります。

 

運動は心も身体も健康にしてくれます!

 

体験会申し込み・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典1健康情報や休館日などを配信
  • 特典2LINEお友達限定クーポン配信!
営業時間
9:00-21:30
  • 日・祝9:00-18:00
  • 定休日毎月29日から月末
LINEで簡単スピード予約
電話でお問い合わせをする:0797-35-3355

この記事をシェアする

関連記事

子ども運動教室入会金無料