幼児期の運動は芦屋の子ども運動教室animom Junior clubがお勧め!

小学校入学を控えた5歳6歳に運動をお勧めする理由とは

こんにちは!

芦屋市にあるジムanimom(アニモ)です!

 

アニモでは、セミパーソナルトレーニング、パーソナルトレーニング、子ども運動教室animom Junior clubを通じて様々なクライアントの健康をサポートしております!

 

本日は子ども運動教室animom Junior clubについての記事になります。

 

この記事をご覧になられている方は、小学校就学前のお子さんをお持ちなられており運動に関心がある方が多いのではないでしょうか?

 

小学校就学前から運動を行うことは大きなメリットがあります!

 

子ども運動教室に通うことにどんなメリットがあるのかお伝え致します!

 

小学校就学前に運動を行う大きなメリット

アスリートは繰り返しトレーニングをすることで、どの筋肉をどのタイミングで、どんな速さで動かせば最高のパフォーマンスができるかというプログラムを脳内に作り出しています。

 

それには過酷なトレーニングが必要です。しかし就学前の子どもの場合は、アスリートのような激しいトレーニングをしなくても、このプログラムの基礎となるものを作ることができると言われています。

 

 

幼児期の子どもは走る、投げる、蹴るといった基本的な運動を適切に行うことで、さまざまな動作に関する『引き出し』を脳内にたくさん作ることができます。

 

たとえば、さまざまな動作の運動を行なった経験がある子どもは、脳内にそうしたプログラムが自然にできるので、小学校に入って体育の授業で走る時に、その引き出しからプログラムを取り出してさまざまな走り方に対応することができます。

 

運動に関するプログラムは一度脳内にできれば、成長してからもそれを脳が記憶し続けます。

小学校就学前こそ専門家の正しい運動指導が必要

小学校就学前の幼児期に運動を行うか、さらにはいい指導を受けているかどうかで、大きくなってから差が出てきます。

 

小学校や中学校に入ってから挽回しようとしても、もう別の引き出しが脳にできてしまっているので、正しいプログラムに作り替えるのは難しくなります。

 

幼児期に正しい指導を受けることで体を動かすプログラムとして脳の引き出しの中に蓄積され、将来的にそのプログラムを取り出して使うことができます。

 

 

なので小学校就学前の幼児期に「正しい」動作を見たり体感したりする機会を設け、特定の運動を集中的にやるのではなくバランスよく行わせることもポイントになります。

 

こうした幼児期の運動が、小学校に入ってから行う跳び箱や縄跳び、徒競走や球技といった、さまざまな運動をするための準備になります。

幼児期の運動教室は芦屋の子ども運動教室animom Junior clubがお勧め!

芦屋の子ども運動教室animon  Junior clubはマット運動やボール、バランス系のアプローチから足育、ヨガまで様々な要素を取り入れ、子どもたちが思い切り運動ができるようにプログラムしています。

 

芦屋で10年間たくさんのお客様に携わる経験のあるトレーナーが在籍していますので『正しい動作』をお伝えし習得することはお子様の将来の財産になると思います。

 

芦屋の子ども運動教室animom Junior clubは現在2歳〜保育園、幼稚園の年少年中年長さんの未就学児のお子様が多数在籍しております。

 

幼少期から小学校入学を見据えて、たくさんの運動に触れ合う機会を作りたいとお考えの方はぜひ芦屋の子ども運動教室animom Junior clubにお越し下さいませ!

 

体験もしておりますのでお気軽お問合せ下さいませ。ご来店心よりお待ちしております!

体験会申し込み・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典1健康情報や休館日などを配信
  • 特典2LINEお友達限定クーポン配信!
営業時間
9:00-21:30
  • 日・祝9:00-18:00
  • 定休日毎月29日から月末
LINEで簡単スピード予約
電話でお問い合わせをする:0797-35-3355

この記事をシェアする

関連記事

子ども運動教室入会金無料