【今こそ、免疫力の正しい知識を】 | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

2020/05/20 | category更新情報, ~運動のチカラ~Presented by 芦屋の成果No1ジム animom, ブログ

【今こそ、免疫力の正しい知識を】

こんにちは!芦屋市でパーソナルトレーニング・セミパーソナルトレーニング

子どもの運動教室をしているジムConditioning LABO animomの高崎です!

 

この記事は…

・免疫機能とは?

・免疫の働きとカラダに及ぼす影響

・免疫を高める方策

について書かれています。

 

【芦屋市でもまだまだ警戒中!新型コロナウイルス】

 

桜の季節は外出自粛の中、過ぎてしまいました。ジムがある芦屋市でも例外なく様々な業種のお店が休業状態となっています。

 

しかし、徐々に元の生活への希望も見えてきましたね。

 

当ジムanimomも、休業中ですが、少しでも皆様の健康をサポートすべくSNSや動画配信サービスを通じた情報発信をさせていただいております。

詳しくは下のLINEへのリンクからお問い合わせください!

 

さて、今回は新型コロナウイルスで話題筆頭の”免疫力”についてです!

 

免疫力の説明はできますか?

情報が溢れるこの時代に正しい知識を身につけて、対処方法を考えることは極めて重要だと言えます。

そこで、免疫について詳しくまとめていきたいと思います。

 

免疫に関する学問的要素よりも日常にフォーカスを当てる内容になっていますので、一般の方に読んでいただけると幸いです。

しかしながら、まずは免疫について大枠を理解しておきましょう!

 

【免疫機能とは?】

免疫、免疫とよく言われますが、「免疫」ってそもそもどういった機能なのでしょうか?

 

まずはここを詳しくみていきましょう。

免疫機能とは

身の回りの存在するウイルスや細菌、科学物質やほこりなどの有害物質を体外に排除したり、無力化する働きのことです。

 

予防接種などは、無力化されたウイルスを体内に取り込むことで、コントロールされた安全な状態で免疫を作り出すことができ、流行性のウイルスや、重篤な感染症の予防に使われています。

 

インフルエンザワクチン、麻疹などが有名なものですね。

また、自然免疫というのもあり一度かかった感染症には体内で作られた抗体により罹患しにくくなります。

 

抗体反応が強すぎてショック症状が出てしまうケースもあり、スズメバチなどは2回刺されると死亡すると言われるのはそのためです。

このように、体内には外界の物質によってカラダが侵されないようにする防御機構が備わっているのですが、その働きの強さを決めるのは体内の環境になります。

 

体内の環境とは、血液循環や呼吸、筋肉の状態、栄養状態、脳の状態(ストレス状態)、などがあげられますが、もっと端的にいうと「健康であるか」ということになります。

 

つまり、免疫機能は健康な状態でよく働いてくれる機能でこれを低下させる要因は、いわば不健康であること、といっていいと思います。

生活習慣を見直すことで免疫を高められることを示唆しており、感染症(URTI)のリスクは半減すると断定している研究結果も存在します。

※鈴木 克彦(2004). 運動と免疫 日本補完代替医療学会誌 第1巻 31-40

 

【免疫機能を高める】

新型コロナウイルスの蔓延によって、免疫についてに関心は高まっています。

免疫機能の低下が著しい高齢者では感染後のリスクも高くなり、最悪の場合死に至るケースも多いことから特に注意が必要です。

さて、感染症対策には免疫を上げて・・・・

というキーワードはよく耳にしますが、実際にはどのような対策があるのでしょうか?

 

免疫を上げる要素は大きく分けて以下のようになります。

①運動

②食事

③睡眠

④ストレス環境

 

要するに、生活習慣の基本的な内容が充実していると免疫力も向上するということになりますね!

また、実際にはもっと多くの要素が絡んでいることも事実としてイメージしておいてください。

 

上記に挙げた4つですが、ほとんどを運動によって向上できます。

運動というのは、どんなものでも構いません。

ランニングやトレーニング、ヨガやストレッチ、スポーツまでカラダを動かすことを運動ということにしましょう。

 

例えば、③の睡眠について睡眠中は免疫機能や体内の環境を整える時間です。

つまりその質が高いとよりその効果も高められるということです。

 

さて、睡眠と運動の関係ですが過去の記事にさらに詳しく紹介していますが、睡眠の質が自律神経によって支配されている要素が大きいので、日中の活動にかなり左右されます。

つまり、睡眠の質は日中に運動を取り入れることで高めることができるということです。

 

今回の新型コロナウイルス騒動に伴う外出自粛によって、眠りが浅かったり寝つきが浅いなどの睡眠トラブルが起きやすくなっています。

自宅待機やリモートワークなどの弊害である運動不足によって自律神経に乱れが生じ睡眠覚醒サイクルにトラブルを起こしてしまうということです。

 

解決策は、脳だけでなく身体もしっかり疲労させることが重要です。

つまり、運動をすべきだということです。

 

実は、通勤通学などの移動や生活に必要だった軽い身体活動さえもそういった要素で重要で、睡眠に影響を与えていたのです。

また、運動の機会消失はストレスにもつながると予想できます。

事実、新型コロナウイルスの影響で、離婚・DV・虐待などの深刻な問題も発生しています。

 

こういった運動不足が引き起こす現象は全ての健康状態に影響を与えてしまうことが、今回の新型コロナウイルスの被害の一部として捉えることができました。

 

これは、今回の騒動に限った話ではなく、普段の健康づくりから大切で、カラダは常にウイルスなどの外的要因にさらされており免疫機能をいつも正常に働かせておくことは極めて重要と言えます。

そのために運動という手段は、免疫機能だけでなく筋や関節、体型の維持など様々な効果があることから欠かせない存在であると言えます。

 

まだまだ新型コロナウイルスには警戒が必要ですが、工夫をしながら健康づくりをしていきましょう!

 

この記事の筆者

高崎 睦也:関西学院大学人間福祉学部を卒業後Conditioning LABO animomでトレーナーとして活動。子どもの運動教室からトップアスリート、高齢者まで様々なクライアントのカラダづくりに携わる。

 

監修

柔道整復師  松本 哲:大学卒業後国家資格である柔道整復師の資格を取得。2012年Conditioning LABO animom設立。スポーツ選手芸能関係者から子どもまで、多くのクライアントの肉体改造や治療に携わる。あしや鍼灸接骨院院長/柔道整復師/日本サッカー協会公認B級コーチ/キッズリーダー

 

 

 

パーソナルトレーニングセミパーソナルトレーニング

体験は随時行っておりますので、

ご興味ある方は芦屋市にあるジムConditioning LABO animomまでお問い合わせください(^^)

 

 

【Conditioning LABO animom公式LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

芦屋のジム、animomです!!

「痩せたい」「スポーツ種目で強くなりたい」「健康を維持したい」

これら皆さんの想いを叶える為のジムです!!

ぜひ一度体験してみてください!!

ジムでのトレーニング体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

0797-35-3355

animom HP

芦屋のジム

https://www.instagram.com/conditioninglaboanimom/

インスタグラム

https://animom.net/conditioning-menu/#menu1

体幹トレーニング

https://animom.net/conditioning-menu/

ダイエット

https://animom.net/geki/

こどもの教室

https://animom.net/goto-type-menu/

カラダの事を知る

https://animom.net/news/blog/

動かし方を知る

https://animom.net/news/blog/

思いのままカラダを動かす

カラダの動かし方を意識する

https://animom.net/news/blog/

 

 

※このブログは柔道整復師の国家資格保有者である,あしや鍼灸接骨院 院長松本哲が監修しています。

更新情報一覧へ戻る