【シニア世代にトレーニングを!この習慣が笑顔を守る】 | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

2019/10/06 | category更新情報, ~運動のチカラ~Presented by 芦屋の成果No1ジム animom, ブログ

【シニア世代にトレーニングを!この習慣が笑顔を守る】

こんにちは!芦屋市で

パーソナルトレーニング

セミパーソナルトレーニング

子どもの運動教室をしている

ジムConditioning LABO animomの高崎です!

 

 

この記事は…

・高齢者が抱える生活の問題

・シニア世代のトレーニングの重要性

・トレーニングのポイント

について書かれています。

 

 

「趣味のスポーツ、山登りを堪能できる」

 

「孫と全力で遊べる」

 

「背骨のまっすぐなシニアを目指す」

 

こんなおじいちゃん・おばあちゃんって素敵ですよね!

しかし、カラダの衰えは必ず来るものです。

 

現状を維持し持っている機能を最大限に使って

カラダを動かすことで考えてもないほど、

 

ハイパフォーマンスを出すことができます。

 

怪我やその他疾患に罹患するリスクは、

やはり年齢とともに上がってきます。

総務省消防庁の統計データでは、

救急搬送人数のうち高齢者(65歳以上)が多くなっており、

 

このうち、75歳から84歳の率が最も高く、

なんらかの原因で救急搬送されていることがわかります。

 

カラダの衰えが引き金となって様々なリスクが襲いかかる中

トレーニングによって身体機能を改善していくことで、

怪我、疾病のリスクを軽減していけることが

研究によって明らかになっています。

 

芦屋市にあるジムanimom(アニモ)で「トレーニング」を通じた

子どもからシニア世代の身体パフォーマンスアップ、

機能改善、運動指導の経験と客観的なデータをもとに、

シニア向けトレーニングの有用性についてお伝えします。

 

【今、シニア世代にトレーニングが必要な理由】

人間は20代をピークにほとんどの機能が徐々に衰えていきます。

そんな中、特に筋肉は使わなければ

 

急速に衰えてしまいます。

 

内閣府の調査によると、

引きこもり(予備群含む)の高齢者は約45%にものぼり

深刻な運動不足の状態にあります。

 

普段から筋肉があまり使われない生活が広がってます。

 

ただし筋肉の衰えは「使わなければ」です。

使用頻度が高い脚の筋肉(前面)や腹部の筋肉は比較的衰えにくく、

背部や臀部に関しては衰えが進行しやすいです。

 

トレーニングで隅々の筋肉にまで、

刺激を入れることは

全身を効率よく使って動けるカラダへ

 

変化していく最も簡単な方法で、

アクティブに運動する方が姿勢も良く、

健康であるのはこういった理由があります。

 

近年、ネット通販等の発展や

連日の猛暑などで運動の機会が失われつつあるので

快適なジム環境で

 

カラダを磨くトレーニングをすることは

かなり有用だと言えます。

 

【シニア世代へのトレーニングのポイント】

トレーニングといえば「アスリート」「ダイエット」

などのキーワードを連想しますが、

そうではありません。

 

トレーニングはシニアにも必要不可欠です。

 

単にトレーニング=筋トレではないということも

考えとして持っておかなければなりません。

 

芦屋市にあるジムanimomではトレーニングを

生活の質(=QOL)を向上させる道具として捉えています。

つまりトレーニングという単語の中に

「リハビリ」「姿勢改善」「動作改善」などが含まれるということです。

 

シニア世代へのトレーニングは、

「姿勢」と「動作」

にこだわって実施されるべきです。

 

単に、筋力をつければいいというわけではなく

 

「最も効率の良い動き」

 

がシニア世代へのトレーニングのポイントとなります。

【輝く老後を作るために・・・】

シニア世代にトレーニングは、

「姿勢」と「動作」に特化して行い

使える機能を最大限に使い、

使われにくい筋肉も隅々まで刺激を入れることが重要です。

 

「効率よく動くカラダ」

 

を手に入れることで、

いつまでもアクティブに、

思い切りお孫さんと遊べるようになります。

 

トレーニングは習慣化しやすく、

できなかったことができるようになる実感もあるので

楽しく続けることができます。

 

新習慣として、トレーニングを

日常の中に入れてみてはいかがでしょうか?

 

芦屋市のジムanimomでは、

そういった方のサポートをしています。

トレーニングを通じて、新たな可能性を発見し、

さらに輝く未来を創っていきましょう!

 

《参考》

総務省消防庁 H30年度版救急救助の現状改変(https://www.fdma.go.jp/publication/rescue/items/kkkg_h30_01_kyukyu.pdf)2019/10/05閲覧

内閣府 H30年度生活状況に関する調査(https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/life/h30/pdf/s4.pdf)2019/10/05閲覧

 

 

パーソナルトレーニングセミパーソナルトレーニング

体験は随時行っておりますので、

ご興味ある方は芦屋市にあるジムConditioning LABO animomまでお問い合わせください(^^)

 

 

【Conditioning LABO animom公式LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

芦屋のジム、animomです!!

「痩せたい」「スポーツ種目で強くなりたい」「健康を維持したい」

これら皆さんの想いを叶える為のジムです!!

ぜひ一度体験してみてください!!

ジムでのトレーニング体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

0797-35-3355

animom HP

芦屋のジム

https://www.instagram.com/conditioninglaboanimom/

インスタグラム

https://animom.net/conditioning-menu/#menu1

体幹トレーニング

https://animom.net/conditioning-menu/

ダイエット

https://animom.net/geki/

こどもの教室

https://animom.net/goto-type-menu/

カラダの事を知る

https://animom.net/news/blog/

動かし方を知る

https://animom.net/news/blog/

思いのままカラダを動かす

カラダの動かし方を意識する

https://animom.net/news/blog/

 

 

この記事の筆者

高崎 睦也:関西学院大学人間福祉学部を卒業後Conditioning LABO animomでトレーナーとして活動。子どもの運動教室からトップアスリート、高齢者まで様々なクライアントのカラダづくりに携わる。

 

※このブログは柔道整復師の国家資格保有者である院長松本哲が監修しています。

更新情報一覧へ戻る