【将来に向けて、6歳までが大切!?/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】 | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

2019/08/31 | category更新情報, ~運動のチカラ~Presented by 芦屋の成果No1ジム animom, ブログ

【将来に向けて、6歳までが大切!?/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

【芦屋・神戸・西宮のジムでトレーニングして自分を変えましょう!】

こんにちは!芦屋市でパーソナルトレーニング・セミパーソナルトレーニング・子どもの運動教室をしているジムConditioning LABO animomです!

運動会が秋に開催される学校も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「小さい頃の運動の大切さ」についてお伝えしようと思います!

【将来に向けて、6歳までが大切!?/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

幼児期・学童期は五感が最も著しく成長します!

運動神経を司る小脳は、カラダのバランス・筋肉の動きを微調節し、スムーズな運動を行うのに重要です!

この小脳は6歳頃までに80%出来上がるといわれており、この頃までの運動経験がその後のスポーツ活動に大きな影響を与えます!

この時期だからこそ、土台を磨いていくことは極めて重要となるのです!

【どうすれば運動ができるようになるのか?/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

一番大切なのは「カラダの動かし方を知っている」こと!

つまり、やろうと思った動きを自在にできる能力が大切です!

基本的に運動はやったことのある動きの組み合わせで行われます。

カラダが知っている動きが多いほどより巧みに動くことができます。

子どものうちにそのプログラムを増やしておくことが必要で、養う時期が2歳から6歳くらいまでです。

ですから様々な運動を通してカラダで学んでいくことが大事なのです!

 

【楽しく、どんなことでもチャレンジしよう!/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

まず、運動をするにあたり子どもたちの「楽しそう!」という気持ちが大切。

大人は嫌なことでも我慢できたりしますが、子ども達は純粋に嫌なものは嫌と感じます。

運動をはじめる時は、好きなもの・楽しいことが優先です。しんどい・大変なことは少しずつチャレンジしていけばいいのです。

その楽しい環境を整備していくことが大切だと我々は考えております!

しかし、子どもは手をかけ過ぎれば強く育ちません。

手をかけ過ぎると失敗を恐れチャレンジをしなくなってしまいます。

animom Junior clubでは運動を通して、様々な仕掛け/プログラムにより、

子どもが潜在的に持っている「もっと出来るようになりたい、負けたくない」という競争心を育み、自発的にチャレンジするマインドを育みます!

【強く、逞しく、しなやかに】

体験の受付中なのでお気軽にご連絡ください!

 

パーソナルトレーニングセミパーソナルトレーニング

体験は随時行っておりますので、

ご興味ある方は芦屋にあるジムConditioning LABO animomまでお問い合わせください.

※このブログは柔道整復師の国家資格保有者である院長松本哲が監修しています。

【Conditioning LABO animom公式LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

芦屋のジム、animomです!!

「痩せたい」「スポーツ種目で強くなりたい」「健康を維持したい」

これら皆さんの想いを叶える為のジムです!!

ぜひ一度体験してみてください!!

ジムでのトレーニング体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

0797-35-3355

animom HP

芦屋のジム

https://animom.net/conditioning-menu/#menu1

instagram

https://animom.net/conditioning-menu/#menu1

体幹トレーニング

https://animom.net/conditioning-menu/

ダイエット

https://animom.net/geki/

こどもの教室

https://animom.net/goto-type-menu/

カラダの事を知る

https://animom.net/news/blog/

動かし方を知る

https://animom.net/news/blog/

思いのままカラダを動かす

カラダの動かし方を意識する

https://animom.net/news/blog/

 

更新情報一覧へ戻る