無駄のない体の動かし方とは? | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

no_image

2016/09/20 | categoryキネティックチェーン

無駄のない体の動かし方とは?

こんにちは♪

芦屋市にあるConditioning LABO animomの

🇯🇵アメリカンNinjaです🇺🇸

d40ba8f36a39e0415d7743e28b142200

 

この写真を見て、多くの人が思う事は同じではないかと思います。

「このチーター、速そう(早そう)」

 

このチーターですが、地上の生き物の中で最速のスピードを持っていると言われております。

皆さんも一度は、動画などでチーターが全速力で獲物を捕まえに行くような姿を見た事があるのではないでしょうか?

 

そして多くの映像では、必死に逃げる姿も虚しく、チーターに追いつかれ捕まり、獲物は食べられてしまう。

このようなシーンが多いかと思います。

 

ここで思い返してもらいたいのですが、獲物を追っているチーターがスピードの変化に対応出来ずに、こけたような状態になっているシーンを見た事がありますか?

スピードの出し過ぎで、足を痛めてしまっているチーターを見た事がありますでしょうか?

 

おそらく「ない」と思います。

直線を猛スピードで走っていたとしても、急なコースの変更など気にせずにスムーズに体を運ぶ。

これが出来てしまうほど、チーターの動きは無駄のない動きをしています。

 

では、人間はどうでしょう?

 

元はチーターと同じ四足歩行で、時代とともに二足歩行へ変わっていった人間。

しかし、猛スピードで走っている状態から、急な方向転換をしようとしたら、怪我をしてしまうイメージはありませんか?

 

それは、なぜか??

人間にとって効率の悪い、体の負担が大きい動きをしている事が多いからです。

負担が大きいという事は、ダメージが多く怪我をしやすいという事です。

 

多くの方が何気なく行っている動作も、実は体にとっては負担の多い動きになってしまっているかもしれません。

 

「運動は好きだけど、よく怪我をする」

このような状況のお知り合いの方や、お子様はいませんか?

 

体にとって負担が大きい動きをしている事が原因かもしれません。

 

これを機に一度見直す時間を作ってみませんか?

 

ぜひ一度お問い合わせください。

 

TEL:0797-35-3355

 

パーソナルトレーニングについて

 

 

 

 

 

logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

 

animom HP

 

 

カラダの事を知る

 

動かし方を知る

 

思いのままカラダを動かす

 

 

カラダの動かし方を意識する

 

キネティックチェーン一覧へ戻る