テニスと体幹・体軸、○○のが速く正確になる!/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます! | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

2017/05/26 | category更新情報, 運動と健康を考える, お知らせ, ブログ

テニスと体幹・体軸、○○のが速く正確になる!/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!

こんにちは、芦屋市にあるジムConditioning LABO animomです!

今回は体幹・体軸とテニスについて(^-^)

芦屋市にあるジムConditioning LABO animomの会員様にもテニスをされている方がたくさんいらっしゃいます!

そこで、体幹・体軸とテニスがどう関連しているのか話したいと思います(^-^)

 

スピード〜ムチの先がどうして速く動くのか?〜

テニスにおいて左右や前後、スイングなど、様々な要素においてスピードが必要です。

テニスでは「体幹・体軸」を鍛えることで、身体をスピーディーに動かすことが可能になってきます!

身体の運動は、ムチを速く振るのと似たような動きになり、ムチの根本の硬い部分が「体幹・体軸」であり、先端が手足とイメージすると分かりやすいのですが、

もし「体幹・体軸」が弱いと、ムチの根本が曲がってしまって強く振れないのと同じように、手足を素早く動かすことが出来なくなってしまいます。

つまり、テニスのような手足を使った運動であっても、「体幹・体軸」をしっかりと鍛えておくことでスピードを高められるようになってきます(^-^)

 

テクニック〜軸がぶれないことが正確なショットにつながる〜

「体幹・体軸」の筋肉は、テニス中に手足を動かす中でも背骨を安定させるために必要であり、

スイング中やランニングの中でも身体の軸がぶれてしまうことを防ぎます。

スイングの軸がぶれてしまうと、ボールを捕らえるときに頭が動いたり、目線がずれたりしてしまうために、正確なショットを打ちづらくなってしまいます。

様々なテクニックの中で、正確なショットを返していくために、「体幹・体軸」を鍛えることがとても大切なんです♫

 

更新情報一覧へ戻る