【腰痛・肩こりなど体の痛みが慢性化している方へ/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】 | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

2019/07/10 | category更新情報, 運動と健康を考える, ブログ

【腰痛・肩こりなど体の痛みが慢性化している方へ/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

【芦屋・神戸・西宮のジムでトレーニングして自分を変えましょう!】

こんにちは!芦屋市でパーソナルトレーニング・セミパーソナルトレーニング・子どもの運動教室をしているジムConditioning LABO animomです!

 

ジムがある芦屋市ではほとんど雨が降らず、予報通りの空梅雨となっています。

気温だけが上がり、蒸し暑い陽気は熱中症など体調を崩しやすくなるので注意が必要です!

さて今回は、腰痛・肩こりなど体の痛みが慢性化している方がトレーニングをすることによってどのよな効果を期待できるかをお伝えしていきます。

 

【なぜ、痛みが慢性化するのか/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

転倒やどこかにぶつけたりなどの突発的ないわゆる怪我を防ぐことは難しいですが、慢性化しやすい疾患いわゆる肩こりや腰痛などは予防することができます。慢性化する痛みを肩こりを例にご説明します。肩が凝りやすい人はいつも凝っていますしそうでない人はほとんど凝らないでしょう。この違いは「姿勢」ということができます。試しに猫背のまま手を挙げてみてください。挙げにくいですよね!そう、猫背(=姿勢不良)だと動作に必要以上の負荷がかかってしまいます。これが凝りにつながります。さて、慢性化する理由ですが、猫背の人で肩こりの人は猫背でいる間ずっと手が上がりにくく肩が凝り続けます。つまり、姿勢が悪い人は慢性化した痛みを抱えやすいと言えます。

 

【トレーニングの痛みへの効果/芦屋・神戸・西宮で人気のジムトレーナーが教えます!】

トレーニングによって直接的に痛みを消失させることは難しいと考えますが、先ほどの姿勢の話と合わせてトレーニングによって姿勢が改善し痛みの原因となっていた要素を取り除くことはできると思います。芦屋市にあるジムanimomでは、腰痛や肩こりに悩んでいる方の多くがトレーニングによっていつの間にか楽になっていたというお声をよくいただきます。トレーニングでは常に正しい姿勢や正しいパワーの出し方・動作、バランスなどを意識することで自然と普段の姿勢から変化が起き、結果として慢性痛が和らぐのです。

体がだるい・重い・痛い・硬いなど日々感じるちょっとした違和感を生涯にわたって感じ続けるのか、日常に少しカラダと向き合う時間をつくりライフパフォーマンスを格段に向上させるか…?

ぜひ、サポートさせていただければと思います!

パーソナルトレーニングセミパーソナルトレーニング

体験は随時行っておりますので、

ご興味ある方は芦屋にあるジムConditioning LABO animomまでお問い合わせください.

※このブログは柔道整復師の国家資格保有者である院長松本哲が監修しています。

【Conditioning LABO animom公式LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

芦屋のジム、animomです!!

「痩せたい」「スポーツ種目で強くなりたい」「健康を維持したい」

これら皆さんの想いを叶える為のジムです!!

ぜひ一度体験してみてください!!

ジムでのトレーニング体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

0797-35-3355

animom HP

芦屋のジム

http://imr5.heteml.net/animom/conditioning-menu/#menu1

instagram

http://imr5.heteml.net/animom/conditioning-menu/#menu1

体幹トレーニング

http://imr5.heteml.net/animom/conditioning-menu/

ダイエット

http://imr5.heteml.net/animom/geki/

こどもの教室

http://imr5.heteml.net/animom/goto-type-menu/

カラダの事を知る

http://imr5.heteml.net/animom/news/blog/

動かし方を知る

http://imr5.heteml.net/animom/news/blog/

思いのままカラダを動かす

カラダの動かし方を意識する

http://imr5.heteml.net/animom/news/blog/

更新情報一覧へ戻る