【コロナ太りを解消するために】 | 芦屋市のジムでなりたい自分の達成

2020/06/03 | category更新情報, 運動と健康を考える, ブログ

【コロナ太りを解消するために】

こんにちは!芦屋市でパーソナルトレーニング・セミパーソナルトレーニング

子どもの運動教室をしているジムConditioning LABO animomの高崎です!

 

 

この記事は…

・コロナがもたらしたカラダへの影響

・太るのはなぜか?

・これからすべきこと

について書かれています。

 

 

緊急事態宣言も解除され

徐々に人の出が多くなりつつある芦屋市では、連日のように天気がよく心なしか空気も澄んでいるような気がします。

調べてみると、中国やアメリカなどでも同じように快晴が多く、大気の状態も良好だそうです。

コロナの影響で工場などが停止したことや、車などの交通量も減ったことが要因として考えられるようです。

 

しかしながら、経済や精神的疲労など感染症の被害だけでなく弊害として深刻なダメージが出ていることが未曾有の災害だと言える要因でしょう。

幸い、芦屋市ではさほどコロナウイルスの直接的な被害は少なく、営業自粛などの影響があったにとどまりました。

 

さて、今回はそんな弊害の中で「コロナ太り」について解消法をずばりお教えしたいと思います。

 

【コロナがもたらした、影響】

 

健康とは何か?

 

テレビをつけると、感染者数の推移や政府の対応の様子、街の人々の声ばかりが流れています。

もちろん感染のリスクを知るために最も重要な情報であることは揺るぎない事実ですが、健康についてもっと議論されるべきだと思います。

 

テレワークや外出自粛という生活様式は健康状態にとってどのような影響を及ぼすのか?

また、アルコール度数の高い缶酎ハイなどの市場が拡大する中で、いわゆるオンライン飲み会などでアルコール依存への危険が高まることも予想されます。

 

さらには、ヒト本来の「歩行」という基礎的な運動からも距離ができてしまうことも様々な健康被害を引き起こす要因となります。

そうした、コロナの情報とは別でそもそもの健康を維持する方法が提示されるべき時期だと考えています。

まだデータとして報告があるわけではないですが高齢者の認知症が進行、患者数が増加したり、生活習慣病にかかる人口も増加している可能性があります。

 

このように考える根拠は、運動不足が大きく関係しています。

もちろん、外出自粛はコロナを押さえ込むためには不可欠な要素だったと思います。

ただ、外出自粛がもたらした健康への影響は大きく以下のことが考えられます。

 

・肥満増加

・ストレスに起因するトラブル

・認知症の増加

・高齢者の転倒事故

・免疫力の低下

・糖尿病、高血圧などの増加

・睡眠トラブル

 

など、様々な健康被害が予想されます。

これらは全て、運動不足がキーになっています。

一見するとさほど関係のない項目もほどんど運動につながっているのです。

 

今回はとりわけコロナ太りについて明らかにしたいと思います。

 

【コロナ太りは仕方ないが今からが大事】

 

ここからは具体的な行動指針についてお伝えします。

 

正直、コロナ太りは仕方ないです。

 

そう思いませんか?

 

外出を自粛され、ショッピングや散歩がなければ家にいて何か食べるくらいしか思いつかないですよ。

実際、バラエティ番組でも自宅料理の紹介ばかりでした。

つまり、ここからが大事だということです!

 

少しづつ元の生活に戻りつつある中、どうすれば太った分と言わずもっと痩せられるのか?

ちなみに、重要な事実として急に太った直後はすぐに元に戻りやすいです!

 

これはカラダに備わるホメオスタシスのためです。

ホメオスタシスとは体内の環境を一定に保つ機能のことで、体温の維持や免疫機能もそれにあたり体重も例外ではありません。

一般にはリバウンドはホメオスタシスによるものとして広く知られています。

急激に減った体重を元に戻そうとして体重が増加するあれです。

 

しかし当然の如く急激に増加した体重についてもホメオスタシスが働くわけです。

リバウンドは想像できるが、増えた体重が戻るイメージは到底できない。

という方へひとつ注意があります。

 

リバウンドは、過度の食事制限によりカラダが生命の危機を感じ流ために起こるためその作用は強いと考えられます。

しかし、体重の増加というのはむしろカラダにとっては安定したエネルギーを得るのに好機でありホメオスタシスの作用は弱まる可能性があります。

また、体重が増えるような生活を続けた場合、減ることはありません。カラダはその生活に順応してしまうからです。

これはいわゆる太りやすいカラダですね。

 

ですから、計算上はすぐに戻せる状態にあるのですが、きちんと行動した場合の話だということです。

どのような行動かというと、

 

当店animomの食事指導ではリバウンドを起こさないために栄養バランスを意識し不足することなく摂っていただいています。

驚くべきことに、かなりの確率で以前より食事量を増やさないといけない人がいるのです。

つまり、量よりもその質によって体重が決まるのです。

 

【これから、何をすればいいのか?】

わかりやすく、3本柱でいきましょう。

 

①運動

②食事

③睡眠

 

露出も多くなるシーズンに差し掛かっているので、本気を出していきましょう!

まず、①運動ですね。

 

運動の目的は循環機能(=代謝機能と考えて問題ないと思います)の亢進にあります。

循環機能とは、血流や呼吸など不要物の運搬や栄養素の運搬などの機能のことです。

メカニズムとしては、運動によって交感神経が優位になり交感神経の作用によって、呼吸数増加・血管の収縮・心拍数と拍出量の増加などが引き起こされ代謝が上がるということになります。

 

また、筋を作用させ関節を動かすことで血流だけでなくリンパも流れやすくなりむくみやコリにも絶大な効果を発揮します。

コロナ太りの大きな側面として血流やリンパの流れ不良によるむくみも存在しています。

 

次に②食事です。

わかってはいるけど、、、

という声が聞こえてきそうですが、食事は避けては通れないものとなっています。

 

なぜなら、カラダは食べたものでできているからです。

この言葉は誰しも分かりきっていることですが、実はもっと深い意味があります。

カラダは食べたものでできている。

裏を返せば、減らしてしまうとカラダが作れないということなのです。

 

食べないダイエットは禁止です。

 

必要なものだけを必要な分食べればいいのです。

それは簡単にいうと、バランスの良い食事です。

アジアの食、とりわけ和食は一汁三菜の文化で発酵食品や野菜、魚など栄養バランスがかなり良いです。

困ったら和定食ですね。

 

食事については別の記事で詳しく触れるとして、ポイントとしては青魚、発酵食品、野菜(食物繊維を意識)、炭水化物は穀物(玄米が理想)です。

 

ちなみに、古来のアジア人の肥満率はかなり低く西洋の食文化が混入してから大幅に肥満率が上昇しています。

 

最後に③睡眠です。

睡眠がコロナ太りに対して実は有効なのです。

睡眠の価値は多岐に渡りますが、その中の一つに代謝機能の正常化というのがあります。

体内のリズムを整えることで代謝の低下を防ぐことができます。

 

また、睡眠は脳とカラダがコンディション調整を行います。

つまり、トレーニングやランニングなどの運動によってカラダが変化していくために必要な時間だということです。

食事や運動がある程度適切であるにもかかわらず、なかなか結果が出ないという場合に睡眠の質を見直すことで効果が現れる場合もあるので見直す価値のある要素ですね。

 

コロナの影響は今の3つに負のスパイラルをもたらしています。

まず運動不足によって、睡眠が浅くなる傾向が増えるとともに日中の外出自粛やテレワークなどで間食が増加、そうすることで太る原因をすべて回収していることになります。

 

しかし、それらを改善することで全ていい方向に動き出すこともイメージできると思います。

 

まとめると、しっかり日中に運動をし食事はバランスを重視し減らしすぎない、そしてしっかり寝る。

生活の基本とも言える行動が、コロナ太りを解消するだけでなく、免疫力も高め健康そのものを維持するのに重要だと言えます。

これからの生活は、今回述べたことを基本に規則正しく生活していくことが必要になります。

 

また、運動や食事については当ジムanimomでサポートさせていただきます。

正しい動きを作り、痩せてスタイルも姿勢もきれいになりましょう!

 

 

この記事の筆者

高崎 睦也:関西学院大学人間福祉学部を卒業後Conditioning LABO animomでトレーナーとして活動。子どもの運動教室からトップアスリート、高齢者まで様々なクライアントのカラダづくりに携わる。

 

監修

柔道整復師  松本 哲:大学卒業後国家資格である柔道整復師の資格を取得。2012年Conditioning LABO animom設立。スポーツ選手芸能関係者から子どもまで、多くのクライアントの肉体改造や治療に携わる。あしや鍼灸接骨院院長/柔道整復師/日本サッカー協会公認B級コーチ/キッズリーダー

 

 

 

パーソナルトレーニングセミパーソナルトレーニング

体験は随時行っておりますので、

ご興味ある方は芦屋市にあるジムConditioning LABO animomまでお問い合わせください(^^)

 

 

【Conditioning LABO animom公式LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

芦屋のジム、animomです!!

「痩せたい」「スポーツ種目で強くなりたい」「健康を維持したい」

これら皆さんの想いを叶える為のジムです!!

ぜひ一度体験してみてください!!

ジムでのトレーニング体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

0797-35-3355

animom HP

芦屋のジム

https://www.instagram.com/conditioninglaboanimom/

インスタグラム

http://imr5.heteml.net/animom/conditioning-menu/#menu1

体幹トレーニング

http://imr5.heteml.net/animom/conditioning-menu/

ダイエット

http://imr5.heteml.net/animom/geki/

こどもの教室

http://imr5.heteml.net/animom/goto-type-menu/

カラダの事を知る

http://imr5.heteml.net/animom/news/blog/

動かし方を知る

http://imr5.heteml.net/animom/news/blog/

思いのままカラダを動かす

カラダの動かし方を意識する

http://imr5.heteml.net/animom/news/blog/

 

 

※このブログは柔道整復師の国家資格保有者である,あしや鍼灸接骨院 院長松本哲が監修しています。

更新情報一覧へ戻る