芦屋のジム - コンディショニングラボ animom

key_st

2017/12/21 | category初めてでも安心!!カラダのメカニズム, 更新情報

よく聞く坐骨神経痛ってなにが原因なの!?芦屋市のジムトレーナーが教えます!

こんにちは!

 

芦屋市にあるConditioningLABOanimomの西脇です。

 

今回は坐骨神経痛について紹介していきます。

 

坐骨神経はふとももの裏にある神経です。

 

 

この神経は太もも裏の筋肉であるハムストリングス(大腿二等筋、半腱様筋、半膜様筋)や大内転筋の一部を支配しています。

 

坐骨神経痛は腰からくるものだというのは聞いたことがありますか?

 

あまりパッとしないですよね。

 

key_st

 

なぜかというと、坐骨神経は腰の骨から出ているのです。腰の骨とは、背骨の腰部分にあたるところです。

 

この腰の部分が反り腰などで椎間板で神経を圧迫してしまうと坐骨神経痛が起こります。

 

痛みが出る範囲として、太もも、ふくらはぎです。

 

しかし、痛みが出たからといって運動をやめてしまうと悪くなってしまう一方です。

 

運動をすることで、周りの筋肉が神経に良い影響を与えてくれます。

 

例えば、脚の筋肉は運動して収縮すると筋ポンプ作用で血行がよくなります。

 

筋肉の収縮とともに血管も収縮して脚に溜まった血が心臓に戻ります。そうすると、代謝がよくなります。

 

さらに、神経は使わないとカラダは動かし方を忘れてしまいます。脳から神経へと伝わり筋肉は動きます。

 

しかし、運動をしないと脳、神経間の情報交換が行われず使い方を忘れてしまうのです。だから、動かし続けることが大事です。

 

オーバーワークは厳禁です。ですので、ジムのトレーナーなどに相談しながら進めていくことをオススメします。

 

激痛で動けない場合、できる範囲でストレッチをするのも効果的ですよ。

 

当ジムにはストレッチコースもあり、自分ではどうすればいいのか分からない方でも安心です。

 

筋肉の働きや神経など運動に関する知識を持ったトレーナーが行わせて頂きます。

 

また、腰が原因だと考えにくい場合はお尻の筋肉に原因があるかもしれません。

 

梨状筋というお尻の深部にある筋肉で、運動ととても密接に関係している筋肉だと言われています。

 

この筋肉は立った状態で足首を外側へ開く時に使います。

 

運動によって炎症などの障がいを起こすと坐骨神経を刺激し、痛みを生じることがあります。

 

また、デスクワークのような長時間座った状態だと梨状筋が圧迫されて症状を引き起こす可能性があります。

 

長時間同じ姿勢を取ることは、座った姿勢も含め気をつけてください!

 

坐骨神経痛はジムでのトレーニングで充分予防できる疾患です。

 

カラダを動かすことをやめないよう継続して頑張りましょう!

 

パーソナルトレーニングセミパーソナルトレーニング

体験は随時行っておりますので、

ご興味ある方は芦屋市にあるジムConditioning LABO animomまでお問い合わせください(^^)

【Conditioning LABO animom公式LINE!!】

お得な情報満載ですので是非チェックしてみてください♫

友だち追加logo_animom_fb_16427

Conditioning LABO

animom

兵庫県芦屋市宮塚町3-4-102

0797-35-3355

芦屋のジム、animomです!!

「痩せたい」「スポーツ種目で強くなりたい」「健康を維持したい」

これら皆さんの想いを叶える為のジムです!!

ぜひ一度体験してみてください!!

ジムでのトレーニング体験も随時受け付けております♪♪

ご覧頂いた方は今すぐにお問い合わせください♪

0797-35-3355

animom HP

芦屋のジム

http://animom.net/conditioning-menu/#menu1

体幹トレーニング

http://animom.net/conditioning-menu/

ダイエット

http://animom.net/geki/

こどもの教室

http://animom.net/goto-type-menu/

カラダの事を知る

http://animom.net/news/blog/

動かし方を知る

http://animom.net/news/blog/

思いのままカラダを動かす

カラダの動かし方を意識する

http://animom.net/news/blog/

初めてでも安心!!カラダのメカニズム一覧へ戻る